5月29日 part1

皆さん、こんにちは。

梅雨の先走りのような、少し肌寒い日が続きますね。
太陽が恋しい。。。。


新型インフルエンザもそろそろ落ち着く気配が出て来た、かな?

ひんしゅくを買うかもしれませんが、騒ぎ過ぎですね。

NYでも、LAでも、フランスでもマスクをしているのは日本人だけ。

なぜ日本ではそんなに騒いでいるのか?

洋行帰りのクライアントさん達が口を揃えて言っていますが、現地ではそんな感じらしいです。

強毒性に移行した時の予行演習、とはっきり謳っていればそれはそれで勤勉な国民だなと思いますが、
またまた稚拙な国民性をさらけ出してしまったように思います。

例えばインフルエンザが流行して学級閉鎖になっても、免疫系の強い子はならないですね。

弱っている子は、遠くで咳をしても罹患してしまう。

マスクや手洗いの推奨を否定はしませんが、

『もっと鍛錬をすべし!』

と口を開く大人が一人もいないのが不思議です。

こんな世の中だからこそ「体内環境を整えて行く」という考え方を身に付けていくべきです。

どうやって?

「食・息・動・想・環境」を改善していくのです。

結果、自然治癒力が高まります。

周りが軒並みダウンしている時に、シラッと元気な方がクールでしょ!

しかしこれって秋口には再びヒステリックになるんでしょうね〜。

職業的というか、体質的に唾気とか邪気なんかに超敏感なものですから、
周りの人達にマスクをしてもらった方が個人的には助かりますけどね。

タミフルもいいですが、「食・息・動・想・環境」を改善し、
体内環境を整えて、万全を期す。

こちらの方がより確実ですね。
[PR]
by school12 | 2009-05-29 13:23 | I・natyuropathy


<< 5月29日 part2 5月26日 >>